IRODORI by X Series

Column 2017.09.26 update

【彩りコラム】by 新井まる(girls Artalk 代表)vol.01「世界はこんなにも美しい」

ハッと息をのむ瞬間がある。

それは、

雨粒のきらめき
グラデーションが美しい夕焼け
頬をくすぐるやわらかい風
たまたま見つけた四葉のクローバー

ありふれているようでいて、二度ともどらない。
大げさかもしれないけど、日常にちりばめられた奇跡なのかも。

そんな瞬間を、心の動きと一緒にギュッと閉じ込めてみたい。

雨粒のひと粒一粒が美しい。小さい頃、ネックレスにしたいなぁって空想していたのを思い出します。

サーモンピンク〜紫の美しいグラデーション!
スマホでは出せない、見たままの色と質感がXシリーズでは美しく撮れました。

写真を撮るのが楽しすぎて、
相棒のカメラと一緒にお出かけが定番になりました。

夜の空気。
お散歩がとても好きです。はじめての街や道を歩くのは、いつも新鮮で楽しい。

紫式部という素敵な名前の花。花言葉は「愛され上手」なのだとか。

水面に反射する光が神々しくて、思わずパシャリ。
色鮮やかに撮れるヒミツは、Xシリーズの嬉しいフィルム機能。
ビビッドに撮りたい時は「Velvia」がおすすめです。

道ばたの花観察も趣味のひとつ。秋桜を見つけて嬉しくなりました。

何気ないいつもの景色も、レンズ越しだと違って見える。

仲良し友達と会うときは、お互いに撮りあいっこ。
ちょっと照れくさいけど、楽しい時間がギュッと詰まっています。

四つ葉のクローバーを発見!
今日はいいことがありそうです。

今回登場したカメラ

FUJIFILM X-E3

Profile

新井まる(Maru Arai)

アート専門webマガジン「 girls Artalk(ガールズ・アートーク) 」代表 / 株式会社maru styling office 代表取締役
 
イラストレーターの両親のもと、幼いころからアートに触れ、強い関心を持って育つ。
大学時代からバックパッカーで世界40カ国を巡り、美術館やアートスポットなどにも足を運ぶ旅好き。
新卒採用で広告代理店に就職し営業として3年間勤務の後、アパレルEC部門の販促に約1年間関わる。その後、一念発起して独立。アート専門webマガジン「girls Artalk(ガールズ・アートーク)」を立ち上げ、アートの魅力を伝えることに日々奮闘している。
好きなものは、餃子とお酒と音楽と旅。

Instagram
Facebook

「 girls Artalk(ガールズ・アートーク) 」は、「ガールズトークをするように、アートの話をしよう」という想いからできた、アートをもっと身近に楽しむためのアート専門webマガジン。各分野で活躍する女性ライターやモデルたちがリアルな目線で情報を発信。アート業界から注目を集めている。

アートwebマガジン「 girls Artalk 」

girls Artalk代表・新井まる「彩りコラム」一覧はこちら

その他【Column】記事はこちら

Ranking