IRODORI by X Series

News 2019.02.14 update

「X-T20」の後継機種「X-T30」の発売が決定!気になるスペックや特徴とは?

2019年3月下旬に「X-T20」の後継機となる、Xシリーズ最新のミラーレスデジタルカメラ「X-T30」が発売されることが決定しました。クラシックなボディにハイスペックな機能を搭載した、Xシリーズの中でも人気の高い「X-T20」の発売から約2年。「X-T20」の見た目や使いやすさを継承しつつも、画質面や機能面でより進化を遂げた「X-T30」の特徴や魅力を簡単にご紹介します。

「X-T30」の特徴とは?

①究極の画質を小型軽量で楽しめる

383gという小型軽量ボディで「X-T3」と同様の高画質が楽しめる「X-T30」。APS-Cサイズセンサーを備えたデジタルカメラとしては最高クラスの2,610万画素という高解像度と、優れたノイズ低減性能を実現しています。また、「X-H1」から搭載されているフィルムシミュレーション「ETERNA」や「モノクロ調整」機能、深みのある色表現の出来る「カラークローム・エフェクト」等の機能も新たに搭載され、多彩な写真表現を楽しめる機種となっています。

②動く被写体を捉えるAF性能の向上

位相差画素数が「X-T20」より約4倍に増えたことで、オートフォーカス機能がさらに向上。高精度な像面位相差AFエリアを画面全域で使用することができるようになり、暗い場所や夜間でも、より精度の高い撮影が可能になりました。また、「顔・瞳認識AF」の精度も向上したため、人物もより簡単に撮影することができます。

③オート切替レバーや、フォーカスレバー等操作性の向上

初心者に嬉しいオート撮影機能もさらに向上。ボディ天面にある「オートモード切替レバー」で、58パターンの中から、その時のシーンに適した撮影条件にカメラが瞬時に設定する「アドバンストSRオート」に切り替えができるので、設定に悩んでしまうシーンでも、カメラが設定した最適な条件で綺麗な写真を撮影することができます。さらに、十字キーのセレクターボタンの代わりに新たに「フォーカスレバー」を採用。グリップ性、操作性も向上しました。

より使いやすく、多彩な撮影表現が可能になった「X-T30」は2019年3月下旬発売予定。詳しい情報は公式HPをご覧ください。

▶︎「X-T30」詳細はこちらから

text by 編集部A

Ranking