IRODORI by X Series

Tips 2017.12.12 update

【季節のIRODORI】クリスマスシーズン到来!イルミネーションをキレイに撮影するコツとは?

気づけば、イルミネーションに彩られた夜の街並みが美しい、クリスマスシーズンになりましたね。暗闇が色とりどりの電球でライトアップされたイルミネーションを見ると、ふと立ち止まりシャッターを切りたくなります。でも撮影後に家で見返すと、実際に肉眼で見た美しさとズレていたりすることも……。今回はそんなギャップを解決できる、イルミネーションを撮影する時に覚えておきたい簡単なコツやテクニックをフォトグラファーのやまぐち千予さんに紹介してもらいます。

キラキラに撮るのが大好きな写真家・やまぐち千予です。11月中旬になるとイルミネーションが街のあちらこちらで見かけることができます。わたしの愛用機「X-T2」でイルミネーション探しをしてきました!

簡単キレイ!フォトジェニックに撮るための初歩的なコツ3つ。

1. 手前にあるイルミネーションにピントをあわせてみる。

どこにピントを合わせるか決めたら、あわせてぼかすところも考えて撮影をしてみましょう。特に、手前にピントをあわせて背景をぼかすとイルミネーションの華やかさを簡単キレイに表現することができますよ。

 X-T2(camera)/XF60mmF2.4 R Macro(lens)/PROVIA(フィルムシミュレーション)

2. イルミネーションの周辺にあるモニュメントや、花、草などを主役にしてみる。

葉っぱや草木と一緒に撮ることで、さわやかな雰囲気に。

X-T2(camera)/ XF55-200 X F3.5-4.8 R LM OIS(lens)/ASTIA(フィルムシミュレーション)

3.シーンにあわせて「ホワイトバランス」を変えてみる。

イルミネーションの暖かみを表現したいときは、カメラのホワイトバランスを『日陰』に変更してみましょう。黄・オレンジ系のやわらかい色合いに。

X-T2(camera)/ XF23mmF2 R(lens)/日陰(ホワイトバランス)/Velvia(フィルムシミュレーション)

撮りたい彩りにあわせて。「フィルムシミュレーション(※)」で変化をつける。

(※色調、階調表現をフィルムを交換する感覚で変更できる機能)

1. 見たままに忠実な「記憶色」で再現『PROVIA』で撮ってみる。

見たままのナチュラルな色合いで撮影できる『PROVIA』なら、その時の感動を思い出せるかも。

X-T2(camera)/ XF16mmF1.4 R WR(lens)/PROVIA(フィルムシミュレーション)

X-T2(camera)/ XF16mmF1.4 R WR(lens)/PROVIA(フィルムシミュレーション)

2. ビビッドで鮮やかなモード『Velvia』で撮ってみる。

さまざまな彩りのイルミネーションを、華やかにかわいく鮮やかにみせたいときは『Velvia』がおすすめ。

X-T2(camera)/ XF16mmF1.4 R WR(lens)/Velvia(フィルムシミュレーション)

X-T2(camera)/ XF16mmF1.4 R WR(lens)/Velvia(フィルムシミュレーション)

表現の幅が広がる!カメラのレンズを変えてみる。

1. 「ボケ」がきれいに撮れるレンズで撮ってみる。

大きくきれいな「ボケ」を撮るならF値(※)の明るいレンズを使うのがおすすめ。『XF35mmF1.4 R』で撮影したら、手前に写るイルミネーションをふんわりぼかして後ろのお城を幻想的に撮れました。

(※F値:レンズの明るさを示す指標)

X-T2(camera)/ XF35mmF1.4 R(lens)/PROVIA(フィルムシミュレーション)

2. 近づいて撮ってみる。

マクロ撮影ができるレンズ『XF60mm F2.4 R Macro』で花に寄って撮影すると、玉ボケがあふれる幻想的な1枚に。花の背景にイルミネーションをたくさん入るよう動きながら配置をするのがポイントです。

X-T2(camera)/ XF60mm F2.4 R Macro(lens)/VELVIA(フィルムシミュレーション)

3. 広い範囲を撮影できるレンズで撮ってみる。

広角レンズを使うと、より広い範囲の撮影ができます。手前にあるものは大きくうつしてくれて立体感がでるので、ダイナミックでカッコイイ雰囲気になりますよ。今回は『XF16mmF1.4 R WR』を使ってみました。

X-T2(camera)/ XF16mmF1.4 R WR(lens)/PROVIA(フィルムシミュレーション)

いかがでしたか?今回やまぐちさんが教えてくれたテクニックを使って、街に溢れているイルミネーションのさまざまな表情を切り取ってみてくださいね。

今回登場したカメラ

FUJIFILM X-T2

同系機種でおすすめのカメラ

FUJIFILM X-T20

Profile

やまぐち千予

料理・スイーツ・人物・企業広告を中心に多くの撮影をしているカメラマン
 
「優しく生き生きとした」撮影方法でストーリーのあるものを得意としている。実践的でその場で使えるようになる、わかりやすく充実した講座で、約5000人以上をレクチャー。満足度は90%(2014年度調べ)を誇る。テレビ出演や講演会・執筆など活動は多岐。著書に「これからはじめるデジタル一眼カメラ写真と撮影の新しい教科書」SBクリエイティブ/「売上がアップする商品写真の教科書 」玄光社MOOKなど

PIYOCAMERA
・デジタルハリウッド大阪校 講師
Xフォトグラファー
関西カメラ女子部主宰

その他【Tips】記事はこちら

Ranking