IRODORI by X Series

News 2020.02.27

手軽にハイクオリティな動画撮影も叶えられる!富士フイルムの新機種『X-T200』が発売開始

2020年2月27日(木)、『X-T100』の後継機種となる『X-T200』の発売が開始されました。クラシカルなコンパクトボディに直感的な操作性と最新の機能を詰め込んだX-T200は、写真撮影はもちろんのこと動画撮影にもおすすめ。高画質な4K動画が撮影できるほか、手ブレを抑える新機能が搭載されているため、初心者でもハイクオリティな動画撮影が叶います。

『X-T200』の特徴とは?

①撮りたい瞬間を逃さない高性能AF

約2424万画素のAPS-Cサイズセンサーと高性能な画像処理エンジンを搭載。 進化した『顔・瞳AF』により、狙った“人物の顔”を的確に捉え、大切なイベントや日常の中での印象的な出来事を形に残すサポートをします。

②本格的な4K動画などを楽しめる充実の動画撮影機能

30コマ/秒の滑らかな4K動画を撮影可能なほか、フルHD・HD動画では、より滑らかな60コマ/秒での動画撮影が叶います。また、X-T200では、富士フイルムのデジタルカメラとして初めて『電子ジンバル』モードを搭載。ジャイロセンサーにより振動を正確に検出し、動画撮影時に生じる手ブレを抑制できます。もちろん、富士フイルムの色(フィルムシミュレーション)を活かしたフィルムルックな撮影も可能です。

③明るい大型ワイド液晶モニター

3.5インチ・縦横比16:9の大型ワイド液晶モニターを搭載。明るさやボケ味などを大きな画面で確認しつつ、タッチ操作で簡単に撮影設定を調整できます。また、モニターは自在なアングルに調整できる『バリアングル構造』を採用。セルフィーやハイアングルやローアングルの撮影も自由自在です。

④レンズキット

『標準ズームレンズキット(※3月発売予定)』に加え、より遠くを撮影できる望遠ズームレンズを組み合わせた『ダブルズームレンズキット』をラインアップ。撮影の幅がさらに広がります。

スマートな操作性と充実した機能で、撮影をしっかりとサポートしてくれるX-T200は “撮影することの楽しさ”を教えてくれるカメラです。日常のかけがえのない一瞬をX-T200でより美しく・ドラマチックに残してみてはいかがでしょうか。

▶︎製品情報はこちらから