IRODORI by X Series

Review 2018.02.27 update

【FUJIFILM Xseriesレビュー】初心者女子におすすめ。簡単操作で綺麗に撮れるミラーレスデジタルカメラ「X-A5」ってどんなカメラ?

0226_X-A5_main

今欲しいのは、SNS映えする写真を簡単に撮れる、おしゃれなカメラ。そんな欲張りさんにおすすめしたいのが、この冬発売されたばかりのミラーレスデジタルカメラ「X-A5」。スリムでかわいいボディには、きらめく瞬間を撮り逃さない4K連写やハイスピード動画、見せたい部分のピントを後から選べる「フォーカス選択」など、頼れる機能が盛りだくさん。液晶画面を180°反転させれば、セルフィーだって思いのまま!そんな「X-A5」を持って街を歩き、その魅力を探ってみました。

0226_X-A5_1

肩にかけるだけでサマになる!クラシカルなデザイン

0226_X-A5_2

X-A5」はクラシカルで重厚感のあるボディ。なのに、バッグにすっぽり収まるほどコンパクト。滑らかな革調シートはつい触れたくなる質感です。

0226_X-A5_3

ダイヤルやボタンは、すべて片手で操作できるよう配置されているので、華奢な手でもストレスなし。被写体を映し出してくれるダイナミックな液晶は、タッチパネル式。フィルターや撮影モードをタッチ&スワイプでラクラク選択できるのがうれしい!

0226_X-A5_4

小型で軽量。そのうえ、さらっと肩にかけるだけでファッションのアクセントになってくれるデザイン性の高さもポイントです。たまにはスマホを手放して、お財布とカメラだけ持ってお散歩するのもいいかも。

魅力的な新機能&便利機能がたくさん!

4K連写

0226_X-A5_5

Xシリーズのなかでも「X-A5」で初めて搭載された「4K連写機能」は、なんと15枚/秒の連写ができる優れもの。高解像度・高速連写で、躍動感のなかにあるとっておきの一瞬を収めてくれます。動きの素早い動物や自由に動く子どもの一番かわいい瞬間だって逃しません!

0226_X-A5_6

4K連写なら、気ままな猫たちの自然な姿もしっかり捉えてくれます。15枚/秒だからこそ撮れる、躍動感のある一枚も。肉眼では見落としてしまう瞬間をしっかりと収めてくれるので、その場の空気感もそのまま切り取ることができました。

0226_X-A5_7

4K連写した写真のなかから、お気に入りを簡単に選択できるのもうれしい機能。スマホのように液晶上の画像をスワイプしてベストショットを選んだら「クイックボタン」で保存するだけ! 撮影からセレクトまで、サクサクっとストレスフリーに操作できるのも「X-A5」の特徴です。

マクロ撮影

「X-A5」にセットされているのは、軽量でコンパクトなのにワイドも近距離も幅広く撮れる、頼れるレンズ。特に「マクロ(接写・近距離)撮影」では、被写体の細部を目で見たままよりも鮮明に捉えてくれます。

0226_X-A5_8

X-A5(camera)/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ(lens)/ PRO Neg Hi(フィルムシミュレーション)

液晶パネルで確認するので、より被写体に接近できるのもファインダーを覗かず撮影できるからこそのメリット。ジャムのしずる感やドーナツのふわふわ生地までもリアルに写し出す、プロっぽい写真に仕上がりました。

フォーカス選択&フォーカス合成

0226_X-A5_9

「X-A5」に搭載された機能のなかで特に便利なのが「フォーカス選択」。カメラが自動で複数位置にフォーカスを当てて撮影し、ピントを合わせたい場所をあとから自由に選択できる機能です。撮影後にゆっくり操作できるから、悩んでもたつく心配なし! 淹れたてのコーヒーだって、さくっと撮って冷めないうちに味わえますよ。

0226_X-A5_10

手前のドーナツにピントを合わせた写真

0226_X-A5_11

奥のシュガーケースにピントを合わせた写真

また、被写体のどれかにピントを合わせるだけでなく、ピントを合わせたい範囲を指定して合成する「フォーカス合成」も可能。複数ある被写体のすべてにピントが合った写真も残せます。テーブルに並ぶそれぞれの存在感がしっかり写し出され、香りや温かさまで漂ってきそうな一枚に仕上がりました。

0226_X-A5_12

全てにピントを合わせた写真

セルフィーモード&スマホ転送

0226_X-A5_13

背面液晶を180°回転させると自動で作動する「セルフィーモード」という便利な機能も。「セルフィーモード」中は、通常のシャッターボタンのほか、「コマンドダイヤル」もシャッターになるのでとても便利です。鏡を見るように画面で確認しながら操作できるので、一番魅せたい角度で自撮りをすることができます。

0226_X-A5_14

顔&瞳検出も自動でしてくれるうえ、「美肌モード」に設定すれば3段階のレベルで明るく透明感のある美しい肌質に仕上げてくれます。ご近所モードのナチュラルメイクでもどんどん自撮りを楽しめますね。

0226_X-A5_15

撮影後は、すぐにスマホに画像を送ることが可能。Bluetoothも搭載されているので、自動転送も楽々行えます。撮ったその場でSNSをリアルタイムに更新できるのはうれしいですね!

アーティスティックな写真も思いのまま

「写ルンです」などのフィルムカメラでも知られる富士フイルムならではの機能といえば、フィルムの良さをデジタルカメラで再現できる「フィルムシミュレーション」。被写体にぴったりなフィルムを選ぶような感覚で、全11種類から選択・撮影できます。

0226_X-A5_16

X-A5(camera)/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ(lens)/ モノクロ+Yeフィルター(フィルムシミュレーション)

0226_X-A5_17

X-A5(camera)/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ(lens)/ Velvia/ビビッド(フィルムシミュレーション)

0226_X-A5_18

X-A5(camera)/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ(lens)/ クラシッククローム(フィルムシミュレーション)

また、12種類のおしゃれなフィルターが選べる「アドバンストフィルター」も使いこなしたい機能のひとつ。トイカメラや魚眼など遊び心のあるものから、なにげない風景がアーティスティックに早変わりするパートカラーなど、注目が集まる写真を簡単に撮影することができます。

0226_X-A5_19

X-A5(camera)/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ(lens)/ ポップカラー(アドバンストフィルター)

0226_X-A5_20

X-A5(camera)/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ(lens)/ トイカメラ(アドバンストフィルター)

0226_X-A5_21

X-A5(camera)/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ(lens)/ パートカラー・レッド(アドバンストフィルター)

「X-A5」を片手に素敵な瞬間を集めよう

0226_X-A5_22

使い慣れたスマホのように簡単&直感的に、本格的な写真撮影を楽しめる「X-A5」。感覚に任せてシャッターを押せば、見逃したくない瞬間も、誰かに自慢したくなるような発見も、すべてをフォトジェニックに写し出してくれます。カラーは、レトロなブラウン、キュートなピンク、クールなブラックの3色。自分好みの1台と一緒に出掛ければ、きっと“いいね!”が集まるステキな瞬間にたくさん出会えるはず!

今回登場したカメラ

その他【Review】記事はこちら

取材協力:カフェレストランSOAKS
text by 野中ミサキ(NaNo.works)
photo by こばやしかをる

Ranking