News 2021.01.28

【2月下旬発売予定】クラシカルなデザインが美しい、小型軽量カメラ『X-E4』とは?

ミラーレスデジタルカメラ『Xシリーズ』『GFXシリーズ』の新製品が、2021年1月27日(水)に発表されました。その中でもIRODORI読者にとってもオススメな小型軽量カメラ、『X-E4』をご紹介いたします。X-E4はクラシカルで美しいデザインのボディに、最短約0.02秒の高速・高精度なAF機能を搭載。優れた操作性と、独自の色再現による高画質な写真撮影が可能なため、様々なライフスタイルやシチュエーションにあわせてご使用いただけます。

『X-E4』の特長とは?

①小型軽量で美しいボディデザイン

『Xシリーズ』第四世代のイメージセンサー・画像処理エンジンを搭載したミラーレスデジタルカメラとして最小&最軽量を実現。気軽にカバンなどに入れて持ち歩くことができます。ボディ天面のエッジ部をシャープに仕上げ、フロント・リアグリップともにフラットな設計を施すことで、往年のフィルムカメラを彷彿とさせるクラシカルで美しいデザインとしました。

②最新のイメージセンサー・画像処理エンジンを搭載

Xシリーズ最新のイメージセンサーと画像処理エンジンを搭載し、高性能オートフォーカスを実現。高精度の動体追従AFや、暗闇に近い-7.0 EV*の低照度環境下でもAFが可能。フィルムシミュレーションも全18種類を搭載し、こだわりの色表現も可能です。

③優れた操作性

X-Eシリーズとして初のチルト式背面液晶モニターを採用。ハイアングルからローアングルまで様々なスタイルで撮影できるほか、モニターを180°上方向に反転させて“自分撮り”を簡単に行うことができます。ボディ天面のシャッタースピードダイヤルには『プログラム(P)』ポジションを新たに採用。ダイヤルを『プログラム(P)』ポジションに合わせれば、シャッタースピードと絞り値の最適な組み合わせをカメラが自動で設定し、簡単に高画質な写真撮影が可能です。

④豊富な別売りアクセサリー

カメラのホールド性を高めるハンドグリップやサムレスト、X-E4の美しいデザインを引き立たせつつ保護できる本革製ボトムレザーケースなど、豊富な別売りアクセサリーも楽しめます。

* 『フジノンレンズ XF50mmF1.0R WR』装着時の低照度限界が-7.0 EV。

その他の新製品

◉XF27mmF2.8 R WR

XF27mmF2.8 R WR』は、X-E4と相性抜群の最新単焦点レンズ。従来モデルの『XF27mmF2.8』で高い評価を得ている卓越した解像性能と、コンパクト設計を実現。操作性に優れる絞りリングや、高いタフネス性能を発揮する防塵防滴構造が加わり、スナップ撮影や人物・風景撮影など様々なシーンで高画質な写真撮影をお楽しみいただけます。

◉XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR

XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR』は、小型軽量ながら望遠側の幅広い撮影領域を1本でカバー。強力な手ブレ補正機能も搭載しており、運動会の撮影などにもおすすめです。

◉GFX100S

GFX100S』は、35mm判フルサイズの約1.7倍となるラージフォーマットセンサーを搭載した『GFXシリーズ』の最新機種。軽量・コンパクトボディに、5軸・最大6.0段*4の手ブレ補正機構と高速・高精度なオートフォーカス機能を搭載しており、今までより気軽に1億200万画素ラージフォーマットの表現を楽しめるようになった1台です。

コンパクトなデザインで軽量な『X-E4』は、バッグやポケットに入れて毎日気軽に持ち歩きたくなる1台。発売は2月下旬を予定しています。より詳しい情報は公式HPをチェックしてみてください。

▶︎『X-E4』詳細はこちらから